子供服マップ > 子供服に関する記事・ブログ

 s1730

B・KIDS 花小金井店に行って来ました。

B・KIDS 花小金井店に行って来ました。
可愛い子供服をお得にゲット

大手リサイクルショップ、ブックオフ。本の買い取り・販売といえば第一にこのお店を思い浮かべる方も多いですよね。
しかしブックオフを展開するブックオフコーポレーションは、古本分野のみにとどまっているわけではありません。

・スポーツ用品に特化した「B・SPORTS(ビースポーツ)」
・女性服に特化した「B・STYLE(ビースタイル)」
・雑貨、インテリアに特化した「B・LIFE(ビーライフ」
・ブランド品に特化した「B・Select(ビーセレクト)」

などなど、様々な分野でリサイクル事業を展開しているんです。

今回はその中から、子供の服に特化した「B・KIDS(ビーキッズ)」にお邪魔してきました。
初めての来店でしたが、発見も多かったですよ~。

B・KIDS(ビーキッズ)とは?

B・KIDSはブックオフコーポレーションが展開するブランドの一つで、特徴は「子供用品」に特化している点。
公式サイトを見てみると、その他食器や貴金属、家電なども取り扱っているそうです。

B・KIDS花小金井店とは?
今回お邪魔したのがB・KIDSの花小金井店です。というかB・KIDSと検索したら花小金井店しか出てこなかったので、もしかしたらこの店舗しかないのかも……。

お店は新青梅街道と小金井街道の交差点を青梅方向に500mちょっと進んだところにあります。駅近ということもなく、立地は少し不便かも知れません。
外観はこんな感じ。

B・KIDS 花小金井店に行って来ました。

2階はダイソーになっています。これは正面に回り込んで撮ってあるので、左手が新青梅街道ですね。
平日のお昼近くで、駐車場はやや埋まっているものの奥側には余裕があります。

さっそく入店してみました。人はそれほど多くない……。
中型店ということで、お店は広くもなく狭くもなく。長いポールにズラッと子供服が並んでいます。

取り扱いは以下の通り。
・子供服
・おもちゃ
・ベビー用品
・家電
・食器
・インテリア雑貨

やはり一番多くのスペースを占めていたのが子供服です。
基本的にはサイズとカテゴリーごとに分けられています。「100cm/4歳/ワンピース」のように「何センチ、何歳、なに」という区分で分けられているので、とても見やすいです。
その他ポンポネットやバーバリーなどの人気ブランドはブランドごとに独立していました。

やはり人気ブランドの方は割高でした。着用感のあるマリークヮントのボレロが500円であるのに対し、ノーブランドのきれいなオーバーオールが300円だったります。買取の際もこんな感じなんでしょうね。
100円コーナーなんかもあり、お得にゲットしたい方は必見です。

子供服ということで主に赤ちゃん服みたいなものを想像していたのですが、サイズを見てみると160なんかもありました。赤ちゃんから小学6年生くらいまで対応していますね。

右手に行くと七五三によさそうなドレスや着物などもあります。また、中古、新品、状態の程度の表記はありません。

その他は中古のおもちゃ、新品の塗り絵などもありました。

公式サイトにあった通り、右奥には掃除用品や加湿器などの家電がありました。まオフハウスのように小物類もちょろっと並んでいます。

まとめ

可愛い服がお得に手に入るいいお店だと思います。

ベビーカーやスリングといったベビー用品がそろっているのも好ポイントですね。この時期しか使わないというものがお安く手に入るのは助かりますよね。

服の表記も見やすいですし、お子さんを持つ方は一度立ち寄ってみても損のないお店です。

B・KIDS 花小金井店 古着

子供服専門店

東京都小平市花小金井4-4-12
042-451-5061
花小金井駅(1560m) 小平駅(1730m)
ホームページ(外部サイト)
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 古着・買取
  • 深夜営業(20時後)

口コミ0件

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで子供服店を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

子供服、こども用品に関する記事・ブログ

子供服に関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、子供服についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら